猫とピアノと中国語

好きなことをつらつらと書く、雑記ブログです

クローンウォーズ

数年前、我が家に
空前のスターウォーズブームが
巻き起こりました。

私はエピソード1〜3の世代で
20代の時に映画館に観に行きました。
それもあってもともと好きでしたが
家族でシリーズ6作品を見てからは
家族全員でハマってしまいました。

続編のエピソード7〜9も
もちろん家族で見ましたが
他にアニメの「クローンウォーズ」や
「反乱者たち」など
とにかくスターウォーズに関連するものは
片っ端から見たり読んだり。

そんな中でも「クローンウォーズ」は
とにかくおもしろくて
ヘタすると本編よりも面白いんじゃないか
ってくらい夢中になりました。

f:id:unadango:20210919151441j:plain

エピソード9も終わって
最近ではすっかりスターウォーズブームは
過ぎ去っていました。

そんな中、
高校受験を控えた長男が最近になって
クローンウォーズを見始めたんです。
なんでも英語のヒアリングが苦手だから
英語設定で見ているらしい。
字幕も英語設定にすると
セリフと字幕がイコールなので
目視で聞き取れない部分を補えるようです。

f:id:unadango:20210920140529j:plain

アニメや映画で語学を学ぶのは
とても効果があると私も思っています。
私自身もジブリ映画の吹き替えで
中国語を勉強しているので。

 

 

でも、、、
受験対策としてはどうなんでしょうね。
受験用のヒアリング教材とかの方が
いいに決まってます。
でも、本人が楽しみながら
学べる方法を見つけて始めたことなので
あまりとやかく言うのは控えています。

多分、勉強と理由をつけながらも
息抜きをしたいのもあるんだんだろうなーと。
1話が30分程度で
1日1話見ることにしているようです。

英語のセリフは早口で
「ゆっくり再生」の設定をして
なんとか聞き取れたり取れなかったり。

息子がいうには
ヨーダの喋り方にクセがあって
倒置法なのか分かりませんが
語順が変だと言ってました。
そういう気づきも楽しいですね。

語学を学ぶ楽しさを感じてもらって
そこから受験英語への
やる気につながるといいな、と期待。